本文とフッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

口座振替サービスによる集金代行のエキスパート

印刷

暗号化通信SSL 3.0の脆弱性への対応について

2015年9月14日

当社では、サイト内の一部コンテンツ(資料請求・お見積り、メールでのお問い合わせ、依頼書等書類のお取り寄せ等)に、安全性の高い暗号化通信としてSSLを使用しております。
現在、複数の通信方式(SSL3.0、TLS1.0等)を採用しておりますが、このうちSSL3.0につきましては、セキュリティ上の脆弱性が発見されたため、2015年9月19日以降、取り扱いを終了することとなりました。
なお、暗号化通信を使用した当社のページでは、「TLS」(「SSL3.0」の次期バージョン)に対応しております。
「TLS」をご使用いただくことで引き続き安全な環境下でご利用いただけます。

恐れ入りますが、2015年9月19日以降にコンテンツへアクセスができなくなった場合は、お客さまのパソコンのブラウザに応じて、以下の手順でご対応をお願いいたします。

(ご参考)

対応方法

以下に対応方法をご紹介いたします。
対応方法はご利用のブラウザにより対応方法が異なりますのでご注意ください。
なお、システム管理者の方がいらっしゃる場合は事前に相談のうえ、ご対応願います。

1.Internet Explorerをご利用の場合

(1)[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします

(2)[詳細設定]タブをクリックします

(3)[セキュリティ]カテゴリで[SSL3.0を使用する]のチェックボックスをオフにし、[TLS1.0を使用する][TLS1.1の使用][TLS1.2の使用]のチェックボックスをオンにします Internet Explorerのインターネットオプション、詳細設定画面

(4)「OK」をクリックして、Internet Explorerを再起動します

※ なお、上記手順および画面はInternet Explorer 9の例となります。

2. Google Chrome/Firefox/Safari等をご利用の場合

最新のブラウザへバージョンアップしていただきますようお願いいたします。

(ご参考)

このページの先頭へ