本文とフッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

口座振替サービスによる集金代行のエキスパート

委託者さまはこちら MBSマイページ

印刷

全銀手順

このサービスは全銀協標準通信プロトコルに準拠して口座振替データのオンラインデータ交換を行うシステムです。

システムの基本仕様

通信制御手順 ・全銀協手順通信プロトコル(ベーシック手順)
・全銀協TCP/IP通信プロトコル
使用回線 ISDN回線もしくは公衆回線
(TCP/IP手順はISDN回線のみ)
ソフト使用 各コンピュータメーカー提供の全銀協プロトコル
(またはこれに準ずるもの)

全銀ファイル転送手順・設定値

起動方式 データの送受信ともに委託者さまからのダイヤリング
センターコード MBSからお知らせいたします
パスワード 当システムではパスワードは英数字6文字で設定していただきます
文字コード EBCDICまたはJIS
レコード長 120バイト
ブロック長(推奨) 公衆---256バイト
ISDN-2048バイト
ファイル名(センター) 502001910100(固定)
ファイル名補助情報
(推奨)
・EBCDICの場合0で17桁固定
・HEXの場合0で34桁固定
ファイルアクセスキー MBSから指定させていただきます

オンラインデータ伝送設備の導入(開始時に必要な設備)

通信回線

ご使用になられる公衆回線またはISDN

コンピュータ関係

PC(パソコン) ・モデム

TCP/IP手順の場合

TA 同期式 〜64kbps I インターフェース

ベーシック手順の場合

ISDN TA-PAD機能付き
インテリジェントタイプ
〜64kbps 回線交換をサポートするタイプ
公衆回線 同期式 2,400bps V26-BIS タイプ

口座振替データお取り扱い期間

  • 「口座振替請求データ送信」 振替日の9営業日前(9:30〜16:30)、8営業日前(9:30〜16:30)、7営業日前(9:30〜12:00)
  • 「口座振替結果データ受信」 振替日の4営業日後(12:00〜16:30)、5営業日後(9:30〜16:30)、6営業日後(9:30〜16:30)、7営業日後(9:30〜16:30)

口座振替請求データの送信

口座振替請求データの送信期間

口座振替結果データの受信

口座振替結果データの受信期間

データ送受信のテストについては、明治安田収納ビジネスサービス株式会社(MBS)にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。無償でダウンロード可能です。

口座振替サービスに関するご相談はお気軽に

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方はお近くの営業部にお電話ください。
営業時間:平日9:00〜17:00 ※年末年始を除く

本社 03-3615-3121
大阪 06-4964-2811
名古屋 052-955-1681
福岡 092-791-2752

このページの先頭へ